大晦日・Zoom未来フェス2020

Zoom未来フェス2020「逝く年、狂う年」は、2020年12月31日(日)18時から開始します。

 2020年、私たちは、コロナ情況の中で交流を制限されましたが、zoomによって、オンライン社会の新しいリアリティを発見しました。2020年の最後の一夜を、多くの人の話を聞き、語り合いたいと思います。

 その中で、来年に向けて、それぞれの思いを深めて、新しい追求を、多くの人がされていると思います。

 なお、メイン画面では「未来フェス」を行いますが、ブレイクアウトルームでは、参加したい部屋でおしゃべり出来ます。自由に部屋を移動するためには、zoomの最新バージョアップが必要なので、利用希望する方は、アップしておいてください。

 出入り自由ですので、都合のよい時間に入ったり出たりして問題ありませか。

 登壇したい方は、以下のフォームで登録してください。


▼注意事項

*登壇登録は、主宰者の紹介が必要になります。紹介がない場合は、審査させていただきます。(その場合は、紹介者の項目には「紹介なし」と記入してください。)

*講演内容は公序良俗に反しないもの、特定の宗教・政治・商品の一方的な宣伝にならないものでお願いします。基本は、あなた個人の「実感と体験」をベースにして語ってください。

*登壇は、一人5分で、5分たちましたらミュートさせていただきます。

*Zoom未来フェスの記録動画は、終了後に公開させていただきますので、ご了承ください。

*なお、グループ単位で参加したい人は、橘川まで連絡をしてください。グループ単位で登録させていただきます。


▼Zoom未来フェス2020主宰者

橘川幸夫 株式会社デジタルメディア研究所・代表取締役/多摩大学経営情報学科・客員教授

後藤健市 株式会社スノーピーク地方創生コンサルティング・代表取締役会長兼社長

宮崎要輔 スポーツミュージッククラウド・スポーツ工芸ブランドarucuto・代表


登壇しないで、閲覧だけ希望される方は、「こちら」で登録してください。前日にアクセス方法などを連絡します。


2020年10月18日のzoom未来フェス

開始は10分ぐらいしてからです。