クラウドファンディング出版ご案内

クラウドファンディング出版のご案内

●企画趣旨

 クラウドファンディングは、「善意の寄付を集めて困っている人を支援する」という機能だけではなく、積極的に新しい商品やコンテンツを作っていくためのツールです。

 企画を実現するためのコストを計算して、その金額を目標金額にして支援者を募集します。目標金額に達しなければ入金はありません。それは、企画が未成熟だったとして、再検討して、また挑戦してください。

 

●ルール

*当面は、橘川の関係者に限ります。

*企画タイトル、概要、目標金額、リターンの内容、写真などを用意して提案してください。

*目標金額を設定する場合は、以下の項目が必要ですので、注意して設定してください。

制作原価(編集、デザイン、DTP、印刷費用)

本を支援者に送る郵送料

クラウドファンディングの手数料。

(橘川特別ルールです。目標金額までの金額に対しては12%。目標金額以上の分については20%の手数料がかかります。クレジット会社への課金手数料も含まれます)

*橘川の方で利用しているグリーンファンディングのシステムの手数料は通常20%ですが、フランチャイズ契約をしているので、安くできます。目標金額までは安い手数料にして、目標に達した以後の金額については、通常の手数料をいただきます。

●出版サポート

編集、デザイン、DTP、校正、販売などご相談にのります。

提携している出版社は以下です。

◇メタ・ブレーン

オンデマンド書籍から一般書籍まで

◇日本地域社会研究所

1972年創業の地域総合シンクタンク出版社


●実施事例

2020年度

橘川幸夫の新刊「参加型社会宣言」★成立

久恒啓一『図解コミュニケーション全集』・第一巻★成立


クラウドファンディングで募集する時のご注意。

ネットに慣れていない人も多いので、案内する時に、以下のことを伝えてください。

◇クラウドファンディングで支援する時は、「クレジットカード」が必要になります。あらかじめ「グリーンファンディングの会員登録」をしないと、支援の頁に行っても、支援できません。

▼支援していただける人のための案内頁

★なお、より細かい利用マニュアル、こちらにあります